名古屋駅前の弁護士・片山木歩BLOG

名古屋駅の弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)のブログ。名古屋駅すぐの場所に法律事務所をかまえる 東大法学部卒・元NHK記者の弁護士が、日常について気の向くままに書いてます。 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所。

新型コロナのワクチン1回目を打ちました!

新型コロナウイルス・ワクチン

 

こんばんは。

 

本日、新型コロナウイルスの1回目のワクチン接種を受けることができました。

 

 

副反応など心配な部分も、もちろんありました。

ただ、私くらいの世代の人間は、子供の頃に、色んな注射を有無を言わさず、ブスブスと強制的に打たれているので、いまさら副反応とか色々心配しても仕方ないかなという考えもありました。

そして、弁護士という仕事上、ご相談にいらっしゃる方に安心・安全な状態で対応するためには接種した方が良いなと思い、意を決してワクチンを接種することにしたのです。

 

予約できたのがつい先週だったので、実感のないまま接種当日のきょうを迎えてしまいました。

朝から事務所でバタバタと仕事をして、昼休み前に接種会場へ。

 

入り口から出口に至るまで、とても考えられたルートで、あっという間に注射器の前。

心の準備もないまま、「ちょっとチクッとしますよ」と言われて、接種完了です。

打つ前は、接種の様子を伝えるテレビニュースなどを見て、「本当は痛いんじゃないか」などと色々と妄想を膨らましていましたが、実際は、全然痛くありませんでした。「本当に打ったんだよね?」って思ってしまうほどです。

 

接種後は経過観察のため、換気の徹底された広い待合室で待機。

指定された時間が来たら、もう終了です。

本当にあっという間の出来事でした。

 

そして、接種会場を運営されているスタッフの方々の感じがとても良かったのが印象的でした。

びっくりするくらい感じの良い方ばかりでした。

弁護士事務所もそうですが、特に緊張してお越しになられる方が多い場所では、そういった部分がとても大事だなと改めて強く感じました。

高圧的だったり不愛想だったりすると、本当に行くのが嫌になってしまいますからね。

 

接種後は事務所にすぐ戻り、書類を作成したり、電話をしたり、ご相談の対応をしたりと普段通り過ごせました。

 

接種から6時間以上が経過しましたが、痛みとか倦怠感などは全くありません。

発熱も全然していないので、このまま副反応が出ないと良いなと思っています。

 

2回目は事務所の夏期休業期間中に打つ予定です。

2回目の方が副反応が強く出るみたいなので、あえて休みの期間中に打つことにしました。今年の夏休みは副反応との戦いになる予定です(副反応が出ないのが一番良いのですが)。

 

なお、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、これまでも、そして、これからも、新型コロナウイルス対策に力を入れています。

「コロナ感染対策のため、一部の業務を縮小」などという、やっているのかやっていないのかわからないような、ぼんやりとした対応でなく、細かく一つ一つの対策をしているので、安心です。

www.katayama-law-kabarai.jp

 

最近は、2回目のワクチン接種を終えた方からのご相談予約も入り始めています。

1年以上にわたり悩まされ続けている新型コロナウイルスですが、当事務所では、きちんと対策をしていますので、安心してご相談のご予約をお取りいただければと思います。

 

きょうはつらいワクチン接種の後なので、大好きなスイーツを食べる予定です!

 

そんな感じです。

 

ではまたです。