名古屋駅前の弁護士片山木歩BLOG

名古屋駅の弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)のブログ。名古屋駅すぐの場所に法律事務所をかまえる 東大法学部卒・元NHK記者の弁護士が、日常について気の向くままに書いてます。 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所。

同期の弁護士と飲みました!

f:id:katayama-lawoffice:20190712231802j:plain

 

こんにちは。

 

3連休前の金曜日は、同期の弁護士との飲み会でした。

みなさんとてもお忙しいので、顔を合わせるのは本当に久しぶりでした。

同期の弁護士は、話が面白い人ばかりなので、笑ってばかりの時間があっという間に過ぎた感じです。

 

私たちの時代は、2つの司法試験が併存している時代でした。

昔ながらの司法試験の「旧司法試験」と、当時は法科大学院(ロースクール)を卒業した人だけを対象とした「新司法試験」の2つの試験です。

私は、昔ながらの司法試験の「旧司法試験」で合格したのですが、私たちの修習期で、旧司法試験組が250人ほど、新司法試験が2000人ほどと、圧倒的なマイノリティでした。

その分、旧司法試験組の同期にはとっても個性的な人も多いです。

私自身も色んなこだわりがあって、NHKを辞めた後、ロースクールには行かずに敢えて旧司法試験を受験して合格したのですが、みんな、受験時代からの色んな鉄板エピソードを持っていて、もう何度も何度も飲んでいるはずなのに、毎回違った話を聞けて本当に面白かったです。

 

私たちが弁護士になってから、間もなく10年です。

同期の弁護士も、自分のスタイルを確立して、仕事に取り組んでいます。

私、弁護士になる前の研修期間である司法修習時代から、過払い金返還請求に特に強い関心を寄せていたので、弁護士登録直後から、過払い金返還請求という分野にこだわりを持って、仕事に取り組んでいます。

 

同期の弁護士とは、修習時代から仲良くさせていただいていますが、これからもこうやってたまに会って色んな話をできるといいなと思っています。

色んな面で尊敬できるところがたくさんある同期に恵まれて、本当に良かったです。

 

私自身も、ぶれることなく、小さな事務所ならではの強みを最大限活かして、1件1件きちんと取り組んでいこうという思いを新たにした夜でした。

 

そんな感じです。

 

ではまたです。