名古屋駅前の弁護士片山木歩BLOG

名古屋駅の弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)のブログ。名古屋駅すぐの場所に法律事務所をかまえる 東大法学部卒・元NHK記者の弁護士が、日常について気の向くままに書いてます。 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所。

2月に米津玄師のライブ「2020 TOUR / HYPE」に行ってきました!

こんにちは。

 

新型コロナの感染拡大の影響で、全国のライブやイベントが延期や中止に追い込まれてしまっていますね。

本当に、早く収束に向かってほしいものです。

 

そんな新型コロナの影響でライブが延期・中止に追い込まれる前、2月下旬に、「米津玄師 2020 TOUR / HYPE」を見に、広島まで行ってきました!

 

f:id:katayama-lawoffice:20200225191857j:plain

 

 広島まで名古屋から新幹線で2時間20分ほど。

名古屋はどこにでも行きやすいので、とっても便利です。

当時から新型コロナは感染拡大が始まっていましたので、当然マスクを着けて、アルコールスプレーもアルコールウェットティッシュも持参して、完全防備で参戦しました(当時は広島は感染者0人でした)。

 

f:id:katayama-lawoffice:20200225191930j:plain

会場は、広島グリーンアリーナ。

だいたい1万人くらいの会場規模です。

その日は、カープの公式戦のチケット抽選券配布やサンフレッチェの開幕戦などもあり、広島駅前にタクシーが1台もいないというなかなかすごい状態でした。

広島は、NHK時代に研修や会議などで何度も行っていた思い出の土地の一つです。

NHK時代は、先々の予定が全く立たない非人道的な日々を送っていたので、あまりライブに行くことができませんでした。

このため、ライブを広島で見るのは初めてです。

 

f:id:katayama-lawoffice:20200225191955j:plain

 

私が米津玄師を知ったのは、中田ヤスタカの「NANIMONO (feat. 米津玄師)」という曲。歌声がすごく好きで、そこからよく聴くようになりました。

おととしの紅白を見て、「絶対に生で聞きたい!」と思い、必死に抽選申し込んで、チケットを取ることができたのです。

ファン同士で写真をお願いしあって撮ったり、会場はとてもほのぼのとした雰囲気でした。

「パプリカ」の影響なのでしょうか、親子連れや家族みんなで来ているファンがとても多かった印象です。

 

f:id:katayama-lawoffice:20200225192021j:plain

 

ライブが始まると、登場の瞬間からとっても格好良かったです。一瞬にして米津ワールドに引き込まれました。

MCもとっても良かったです。「校長先生みたいな話していい?」っておっしゃっていましたが、若い頃の自分に聴かせてあげたい内容でした。

これからライブに行かれる方も多いと思うので、ネタバレは避けますが、大ヒットしたあの曲やあの曲もしっかりやってくれます。歌声が本当に凄いです。生で聴けて、本当に良かったです。

人気がとどまることを知らない状態ですので、たぶんこの規模の会場で見れるのは今回までかもしれません。次はもっと大箱になると思うので、ぜひナゴヤドームに来てほしいと思っています。

 

 

f:id:katayama-lawoffice:20200225192037j:plain

 

広島と言えばお好み焼きということで、夜は広島県産レモンのレモンサワーとお好み焼きを堪能しました。ライブのMCでサポートメンバーの方が話していたウニホーレンは頼みませんでした!

今回の米津玄師のライブは、サカナクションのライブから中3日での参戦となりましたが、休日だったので体力も十分あり、とっても楽しむことができました。

去年のサザンオールスターズの時も、ナゴヤドーム以外に福岡に遠征して2日間ともヤフオクドームでのライブに行ったりしましたが、こうやってライブに参戦するために、全国各地に遠征するのも良いものです。

 

新型コロナの感染拡大も心配ですが、すっかり冷え切ってしまった経済も心配です。

どっちがより大事ということではなく、どっちも大事ですので、感染しないよう細心の注意は払いつつ、過度な自粛・委縮はしないように心がけています。

 

こんな感染症のために、好きなお店が無くなったりするのは、絶対に嫌ですから、自分ができることを、自分ができる範囲で、しっかりやっていきたいと思っています。

 

みなさんも感染しないよう万全の備えをしつつ、日常の幸せを失わないように、意識的に気持ちを楽しく持ってお過ごしください。

 

そんな感じです。

 

ではまたです。