名古屋駅前の弁護士片山木歩BLOG

名古屋駅の弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)のブログ。名古屋駅すぐの場所に法律事務所をかまえる 東大法学部卒・元NHK記者の弁護士が、日常について気の向くままに書いてます。 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所。

過払い金請求を迷っている方へ

こんにちは。

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所に過払い金請求をご依頼頂き、無事に案件が解決した方から「お客さまの声」を頂きました。

 

過払い金・お客さまの声(愛知県岡崎市男性)

「過払い金請求」という言葉は、いろんな場面で聞いてきましたが、元々、納得して契約した借金であるため、負担は大きくても受け入れるしかないと思ってきました。

ただ、なかなか元本を減らすことができず、このまま一生この状態が続くのかと思うと、「いつか」どうにかしなきゃ!という思いでいました。

10月下旬に初めて片山先生にお会いし、その場で依頼。その後裁判手続きに入ったとの報告をいただいた直後、依頼からわずか2週間ほどの11月上旬に和解したとの報告を頂きました!

翌年1月末までにほぼ満額の570万円を返還とのこと。このスピードと内容に、本当にびっくりで、振込みを確認するまで半信半疑でした!20年以上悩み続け、この先もずっと付き合っていくんだろうと思っていた悩みがわずか3ヶ月で解決。

自分の信用情報に「キズ」がついてしまうんじゃないか?とか、どうせ返還されないだろう…と余計な想像で二の足を踏んでしまっていたのが、本当にもったいない。

予想していた返還額より数倍多い振込額をこの目で見て、多重債務で苦しんでいたことがさらにもったいない。

そして、時効となってしまった他の債務も同様に行動を起こしていたら…と思うと、悔しさがふつふつと…!

片山先生、本当にありがとうございました。

 

この方の場合、ご自身で取引履歴を取り寄せられた上で、ご相談にお越し頂きましたので、ご依頼後すぐに計算に取り掛かり、裁判を起こした上で、早期に和解交渉を進め、無事にスピード解決できました。

 

この方のように、「自分で納得して借りたから」と過払い金請求をためらってしまう方も多いと思います。

でも、いくらご自身が納得していたとしても、違法な契約が合法になるわけではありません。違法金利で借りていたがゆえに、払いすぎてしまった「過払い金」を取り戻すことは悪い事でも何でもありませんので、堂々と過払い金を請求して頂きたいと思っています。

 

www.katayama-law-kabarai.jp

 

 

消費者金融との取引が長い方の場合、過払い金の金額が非常に大きくなるケースもたくさんあります。

金利が高いとご自身が思っている以上に払いすぎている可能性が非常に高いのです。

平成一桁とか昭和時代から取引が続いているというような方は、現在債務が残っている場合でも、適法な金利で計算すると、過払い金が発生している可能性が十分にありますので、まずはお早めにご相談にお越し頂ければと思います。

 

www.katayama-law-kabarai.jp

 

www.katayama-law-kabarai.jp

 

「『弁護士に相談』というと気が重い」という方も多くいらっしゃるかもしれませんね。

でも、弁護士に相談しても、歯医者さんみたいに痛いわけではありません。

私は、借金の理由を問い詰めたりすることは原則しないようにしています。

実際にご相談・ご依頼された方々からは、「こんなに簡単ならもっと早く相談すれば良かった」という声を多数いただいています。

 

www.katayama-law-kabarai.jp

 

www.katayama-law-kabarai.jp

 

「過払い金」は、待っていても、全額が手元に戻ってくることはありません。

相手方業者が倒産した場合を除いて、「過払い金が発生している」という重要な情報を、相手方の貸金業者が教えてくれることは一切ありません。

 

「過払い金」を取り戻すためには、みなさんお一人お一人が、勇気を少しだけ出して、一歩踏み出す必要があるのです。 

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の東海エリアにお住いの方のみを対象とした地域密着型の事務所です。

過払い金請求に強い所長弁護士が、みなさまからご依頼頂いた案件を全て担当しますので、依頼後も安心です。

過払い金請求が気になっている方は、ぜひご相談のご予約からスタートしてみてください。

 

katayama-lawoffice.jp

 

www.katayama-law-kabarai.jp

 

そんな感じです。

 

ではまたです。