名古屋駅前の弁護士片山木歩BLOG

名古屋駅の弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)のブログ。名古屋駅すぐの場所に法律事務所をかまえる 東大法学部卒・元NHK記者の弁護士が、日常について気の向くままに書いてます。 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所。

暑いですね!

こんにちは!

 

名古屋は毎日毎日とても暑い日が続いています。

高温注意情報とか出て、「不要不急な外出は控えるように」とか言われると、法律事務所で弁護士との相談に出かけようとも思いませんよね。

その気持ち、よくわかります!

 

そんな時は、涼しい室内で、当事務所のウェブサイトをご覧頂き、ご不明な点やご心配な点をご確認いただければと思います。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、現在、過払い金請求・債務整理のご相談のご予約のみ受け付けております。

業務多忙のため、交通事故や不倫慰謝料など、他の分野のご相談・ご依頼は受け付けておりませんので、どうぞご了承ください。

 

こちらが当事務所の過払い金専門サイトです。

最近、やたらと回収実績や相談実績、事務所開設からの年数などをことさらに強調する事務所が目立ちますが、そういう事務所に限って、実際の依頼者の声などがほとんど掲載されていないですよね。

そういう事務所は、事務所開設からの年数や相談件数、裁判件数など、あくまでも自分たち事務所の数字しかアピールするものがありませんので、依頼者目線ではなく、事務所目線、自分たち目線の事務所であることがはっきりとわかります。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、そういった「自分たち目線」の自己満足型のホームページなど何の意味がないと思っていますので、実際の依頼者の方々の生の声を1100人分以上掲載しています。

名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県西部の東海地方にお住いの方で、過払い金請求をお考えの方は、ぜひご参考にしてください。

www.katayama-law-kabarai.jp

www.katayama-law-kabarai.jp

 

 

また、最近は、「安さ」を売りにする弁護士事務所も増えてきたようですね。

例えば、過払い金の報酬割合を、日弁連の規制がかかる前は、回収額の30%とかしていたのに、お客さんを集めるのに苦労しているのでしょうね(笑)、その後どんどん値下げして、ついには20%を切るような設定にして、「安さ」だけが特徴の事務所もあるようです。

以前に30%の報酬割合で過払い金請求を依頼した過去の依頼者の方は、これを見てどう思うんでしょうか?

そんな想像力すら働かないほど1人でもお客さんを増やしたいんでしょうか?

 

事務所開設からの年数と安さだけが他の事務所と差別化できるポイントなんて、寂しいものですね。

弁護士の数が年々増加して、弁護士業界は、以前とは比べ物にならないほどの競争社会となっています。

そこで、弁護士費用を安くして、自分たちを選んでもらおうという事務所も出てくるのでしょうね。

でもこれって本当に良いことなんでしょうかね?

1件1件の弁護士費用を安くすれば、売上を維持するために、たくさんの案件を受任する必要があります。たくさんの案件を受任すれば、その分1件1件の案件にかける時間は短くなります。

その結果、どうなるか。

「安かろう、悪かろう」という安売り法律事務所の出来上がりです。

 

こちらのブログでもさんざん「全国対応」の過払い金大量処理型事務所を批判してきましたが、小規模事務所でも、こうした「安かろう、悪かろう」という安売り法律事務所にはくれぐれもご注意いただければと思います。

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、事務所設立以来、弁護士費用について値下げは一切行っておりません。

安易な値下げは、過去に当事務所をお選びいただき、ご依頼いただいた方々に対する「裏切り」になると考えているからです。

1件1件迅速・丁寧に取り組むという当事務所の姿勢は、以前から変わっておりません。というかむしろ進化しています。

値下げ競争で集客を図るような事務所とは、常に一線を画していきますので、どうぞご安心ください。

 

katayama-lawoffice.jp

 

それでは、みなさん、くれぐれも熱中症にはお気を付けください。

 

そんな感じです。

 

ではまたです。