名古屋駅前の弁護士片山木歩BLOG

名古屋駅の弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)のブログ。名古屋駅すぐの場所に法律事務所をかまえる 東大法学部卒・元NHK記者の弁護士が、日常について気の向くままに書いてます。 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所。

大好きな島、バリ島

こんばんは。


きょうの名古屋は
ひどい天気でした。


朝から自宅にこもって仕事をして、
さっき買い物に行ってきましたが、
ショッピングセンターもすいてましたね。




さて、
以前のブログをお読みいただいていた方は
ご存知だと思いますが、
私は毎年1回は海外旅行に行っています。


しかも行き先は
この10年くらいは同じ場所、
インドネシアのバリ島です。





初めてバリ島に行ったのは
今から13年前の1998年。


NHKの記者をしていた時に
9月の遅い夏休みを利用して行ったのが
初めてでした。


今では名前が変わってしまいましたが
ジンバランのリッツカールトンに泊まり、
いわゆるリゾートを満喫したわけです。


バリ島に行く前には
タイのプーケット島にも行ったことがありましたが、
バリ島の方が全然良かったんですよね、自分的には。


バリ島は
高級リゾート感と雑然としたアジア感が
良い感じで調和した島です。


あんまりきっちりかっちりと
リゾート感でまとめられてしまうと
それはそれで疲れてしまうので
自分的にはあの雑然とした感じは
絶対に維持してほしいところです。





そんなバリ島。

今年は、お正月に行きました。

その時の写真です。



今年のバリ島では、
「このまま勤務弁護士してても面白くないし、
 成長しないし、独立しようかな」
とそんなことを考えていましたね。


当時は、
本当にくだらないストレスで潰されそうになっていたので
良い気分転換になりました。


そしてそのまま独立に突っ走ったわけですが(笑




旅行というのは
日常を離れて眺めるという意味では
とっても大事ですよね。


私の場合は
日常の中では見えなくなってしまっているものが
よく見えるんです。


自分にとって大事なものは何なのかとか、
その時の日常がしがみつくほどの価値があるのかどうかとか。


時間がゆったりと流れるバリ島は
そんな考えをまとめるにはとても良い場所です。


で、今年の旅行の時に考えたことは、
「現状を変える」ということ。


だから
今年のバリ旅行は、
独立に向かって動き出すという意味では
とっても良いきっかけになったわけです。




次のバリ島は
今年の年末か来年のお正月の予定。


でも
今度のバリ島は
純粋にゆっくり過ごしたいですけどね(笑





そんな感じです。



ではまたです。