名古屋駅前の弁護士片山木歩BLOG

名古屋駅の弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)のブログ。名古屋駅すぐの場所に法律事務所をかまえる 東大法学部卒・元NHK記者の弁護士が、日常について気の向くままに書いてます。 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所。

猛暑日となりました!


こんばんは。


きょうの名古屋はついに猛暑日


1日中事務所でご相談・打ち合わせだったので、
体感できずに残念でした!



トップの写真は「名駅物語」。


今回は交通事故についての取材記事が掲載されています。
とってもよくまとめて頂いているので、
お手にされましたらご覧ください。



さて、
昨日の記事の続きとなりますが、
経営者として大事なことは
従業員それぞれの個性や適性を見極めて、
その良さを伸ばすことにあると思っています。


私の事務所でも
2人のスタッフそれぞれ
個性や適性はまったく異なりますので、
そこをきちんと見極めて、
良さを引き出して、
長所を伸ばすように努めています。


そんな中でこちらの期待以上のことをしてもらうと
本当に嬉しくなります。





弁護士の中には、
「事務員は言われたことだけをやっていればいい」
などと考えているような人もいるようですが、
こんな考えでは組織は成長できません。


組織が成長できなければ
そんな停滞した雰囲気は
必ずお客さんに伝わります。


通算の相談件数などを「売り」にする
大量処理型事務所には
こんなところが多いのかもしれませんね。


全ての原因は経営者。


だけどこういう経営者に限って、
「事務所の利益は自分のもの。
事務所の停滞は従業員の責任」
などと考えるんですよね。


このようなブラック事務所は、
淘汰されるべくして、
さっさと淘汰されて欲しいものです。






今年も間もなく前半終了。


後半戦もまた色んなことを始めたいと思います。




そんな感じです。


ではまたです。