名古屋駅前の弁護士片山木歩BLOG

名古屋駅の弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)のブログ。名古屋駅すぐの場所に法律事務所をかまえる 東大法学部卒・元NHK記者の弁護士が、日常について気の向くままに書いてます。 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所。

真価

こんばんは。




今日の名古屋は
少しだけ夏空が戻ってきました。


裁判所の建物から出た時に
ぎらついた日差しが降り注いでいて、
暑すぎた去年の夏を少し思い出しました。








さて、以前、
相談が相次いだ様子を
「相談のてんこ盛り」と
表現されているのをネットで見たことがあります。



「てんこ盛り」とは
「器に、高く山にして盛ること。」(大辞林)。



本来食べ物に使われるべきものであって、
転じてもプラスイメージのものに使うべき表現です。



真剣に悩まれてご相談にいらした方々に対して
使うべき言葉ではありません。



少なくとも
仮に私が相談者だったとして、
そのような表現を使われたら
決して良い気持ちはいたしません。



私はお米やおかずじゃありませんし、
良いことがあるから弁護士に相談するわけじゃありませんからね。





国語力が圧倒的に不足している学のない人間だからこういう表現を使ったのか、
お金を常に食べ続けないと死んでしまうカネゴンだから
こういう表現を平気で使えるのか
私にはわかりませんが。




あまりにも無神経な表現に
正直ゾッとしました。




こうした何気ない一言からも
その人が何のために
そして誰のために
仕事をしているのか滲み出ていると思います。










司法修習生の43%が就職未定というニュースが
yahoo!のトップニュースを飾る時代。



増えすぎた弁護士の中で
どの弁護士を選ぶのか。



これまで以上に
弁護士の理念や価値観が
問われてきているように思います。





そんな感じです。



ではまたです。