名古屋駅前の弁護士片山木歩BLOG

名古屋駅の弁護士片山木歩のブログ。名古屋駅すぐの場所に法律事務所をかまえる 東大法学部卒・元NHK記者の弁護士が、日常について気の向くままに書いてます。 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所。

クライマーズ・ハイ

こんばんは。


建国記念の日ということで
きょうは祝日でした。




少し古い映画になりますが、
クライマーズ・ハイ
という映画を見ました。


日航ジャンボ機墜落事故直後の
地方新聞社を舞台とした映画です。




横山秀夫の原作がとても好きで、
映画もとても良かったです。


私自身はNHKの記者だったので、
新聞社の記者とは少し違いますが、
事故発生直後にざわつくあの職場の感じや
組織の中での対立・摩擦など
とても良く描けているなと。




私は大学卒業後、20代の間はずっとNHKで仕事をしていましたが、
あの頃に頭で学んだものじゃなくて肌で感じたものというのは、
今の弁護士としての日々にとても活かされています。

また、
事務所という組織を運営する上でもとてもいい経験になっています。


逆に言えば、
勉強ばかりして社会を知らずに
20代を過ごさなくて良かったなと。


一般的には「回り道」と思われがちですが、
それはそれで自分自身にはとても意味があった日々だったなと。


世間知らずのまま弁護士になって
何か自分が偉くなったように勘違いしている人や
人の入れ替わりが激しく何年経っても成長しないブラック企業のような
「ブラック事務所」しか作れていない人を見ると
特にそう思います。





全く別の業界から弁護士になったからこそ、
私なりに弁護士として絶対に譲れないこだわりは多々あります。


事務所設立時には想像もしていなかったほど忙しい日々が続いていますが、
そういったこだわりを大事に、
これからも仕事に取り組んでいきたいと思います。




そんな感じです。


ではまたです。