名古屋駅前の弁護士・片山木歩BLOG

名古屋駅の弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)のブログ。東大法学部卒・元NHK記者の弁護士が、日常について気の向くままに書いてます。 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所。

新型コロナワクチン3回目を接種しました!

こんにちは。

 

新型コロナのワクチン3回目。

みなさんどうされますか?

私は、先週末に早々と接種しました。

1回目、2回目と同じところで、1回目、2回目と同じモデルナを接種しました。

30分ほど長蛇の列に並び、予定時刻より遅れて接種。

待機場所からこんな栄の風景をぼんやり眺めて終了です。

 

f:id:katayama-lawoffice:20220212181716j:plain

 

気になる副反応は、2回目より軽かった印象です。

接種後しばらくは何の副反応もなく、6時間後くらいから左腕の痛み。

9時間後くらいからは、全身の関節痛と寒気が始まり、熱が37度まで上がったので、ここで解熱剤を。

解熱剤が効いて、痛みが軽くなっている間に寝ましたが、やはり2回目と同様、接種した左腕の痛みがひどく、夜中に目が覚めました。熱も37度を超えていたので、ここで準備していたゼリーを食べて解熱剤第2弾。

翌日昼(接種24時間後)頃にも、微熱(37度あまり)と関節痛があったので、解熱剤第3弾。この後も横になって少し寝たら、ほぼ症状は治まりました。

その後、接種翌々日も軽い倦怠感が続いたので、無理は禁物だなと痛感。個人的には2回目よりも3回目の方が、副反応が長くだらだら続く感じでした。みなさんも、自分の体より大事な事なんてありませんから、無理はしないようにしてください。

前回と比べてみれば、こちら側の対策も2回目の接種を踏まえてアップデートしていたので(徹底した解熱剤作戦)、熱が38度を超えることなく、何とか乗り切ることができたという感じでした(最高で37.3℃。2回目は38.4℃でした)。ポイントは、熱が上がりきる前に早めに解熱剤を飲んで、「薬をもってワクチンを制する」ことだったと思います。

あと、これは私だけかもしれませんが、ワクチンを打った後は、めちゃくちゃお腹が減ります。10代から20代のころのような無限の食欲になります。このため、買い込んでおいたお菓子をたくさん食べてしまいました。「副反応に勝つため」という言い訳ができると歯止めが効きません。いつもは我慢しているお菓子をここぞとばかりに食べまくり、体重が増えたような感じがしています。きちんと絞らないといけませんね。

以上、これから接種される方の参考になれば何よりです。

 

3回目の接種をしても、感染しないというわけではないので、これまで通り、日々きちんとコロナに対する基本的な対策を徹底していきたいと思っています。

 

そんな感じです。

 

ではまたです。