名古屋駅前の弁護士片山木歩BLOG

名古屋駅の弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)のブログ。名古屋駅すぐの場所に法律事務所をかまえる 東大法学部卒・元NHK記者の弁護士が、日常について気の向くままに書いてます。 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所。

10月になりました

 こんばんは。

 

10月になりましたね。

消費税が上がって、色々と事務作業が増えています。

今年は元号も変わったし、消費税率も変わったし、本当に色んな事務作業に追われています。

 

さて、10月と言えば、テレビの改編期ですね。

今の若い人はテレビとかあまり見ないで、youtubeとかのネット動画を見るようですが、私の世代は、ばっちりテレビ世代。

もともとテレビ局に勤めていた私ですので、テレビを見るのが大好きです。

 

でもこの10月の改編では、大好きな番組が終わってしまいました。

日曜日のお昼に東海テレビで放送していた「スタイルプラス」です。

番組が始まった13年前から、出かけているときは録画をして、ほぼ毎週楽しみに見ていたので、前の週に告知はあったものの、突然最終回を迎えて、本当に残念です。

「PS純金」や「花咲かタイムズ」など東海地方の地元のネタを扱う番組の中でも、「スタイルプラス」は一番のお気に入りでした。

司会の内藤剛志さんをはじめとしたスタジオも落ち着いた雰囲気で、「東海仕事人列伝」などしっかりじっくり取材したVTRを見せてくれるので、特に好きでした。硬派なドキュメンタリー番組をたくさん作っている東海テレビのDNAが感じられる本当にいい番組でした。

最終回もせっかく13年もやってきたのだから、過去の振り返りとかをしてほしかったのですが、中継ベースでばたばたと終わってしまった感じで、とっても寂しく感じています。

日曜のお昼に見る番組が無くなって本当に残念です。

後番組は、東京制作のつまらないバラエティーを流すのではなく、また地元東海地方の話題を取り上げる番組を東海テレビさんには作ってもらいたいです。

www.tokai-tv.com

 

もう一つは、NHKの朝の連続テレビ小説「なつぞら」です。

 

主人公のなつが柴田のお父さんに連れられて北海道の十勝に行くシーンを見て、一気に引き込まれました。草刈正雄さんの演じるじいちゃんの泰樹さんと子供のころのなつが、初めて一緒に帯広にでかけて、雪月の表の縁側でアイスクリームを食べるシーンとか今思い出しても泣けてきますよね。

これまでの人生で朝ドラをちゃんと見たことは一度もなかったのですが、「なつぞら」は全話をきちんと見てしまいました。

最初から最後まで、草刈正雄さん演じる泰樹さんが最高でした。

北海道には何度か旅行に行ったことがあるのですが、十勝のシーンを見ていると、また行きたくなりますね。

10月14日(月)に総集編が放送されるみたいなので、また楽しみにしています。

www.nhk.or.jp

 

今週になっても名古屋はまだまだ暑い日が続きますが、先日車を運転していたら、ボンネットに銀杏が落ちてきました。

季節は確実に進んでいるようですね。

今年も残り3か月ですので、しっかり頑張っていきたいと思っています。

katayama-lawoffice.jp

 

 

そんな感じです。

 

ではまたです。