名古屋駅前の弁護士片山木歩BLOG

名古屋駅の弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)のブログ。名古屋駅すぐの場所に法律事務所をかまえる 東大法学部卒・元NHK記者の弁護士が、日常について気の向くままに書いてます。 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所。

弁護士が見た「リーガルハイ2」

こんばんは。




今クールのドラマでは、
リーガルハイ2」を見ています。


半沢直樹とは全く違った
堺雅人が良いですよね!




このドラマは法廷シーンもたくさんあるのですが、
ここの演出がとてもうまいです。


裁判の傍聴に来られた事がある方はお分かりかもしれませんが、
現実には、民事の裁判で、
ドラマのように弁護士がペラペラしゃべることはありません。


もちろん指をパチンと鳴らして
サウジアラビアの諺を言うこともありませんし、
踊ったりすることもありません(笑)


現実の裁判は、
たとえば証人尋問の場合でも、
前回(第6話)のように、
「はいかいいえで答えてください」
という感じで淡々と進みます。


実際の裁判では書面がほとんどなんですよね。


で、ドラマでは、
弁護士が書面で書く内容を
敢えて法廷でしゃべらせている、
この点がとてもうまいと思います。


弁護士が裁判に向けてパソコンに向かって
書面を作成している様子なんて
テレビ的には全然つまらないですからね。


この演出は本当にとても良くできていると思います。





で、
ドラマの方もようやく面白くなってきました。


正直言うと、前回のシリーズに比べると、
これまで退屈だったんですよね。


敵の事務所は
やっぱり三木法律事務所のような
事務所の方が面白かったですし、
毎回敵の弁護士として色んなキャラクターが
出てきた方が良かったです。


あと古美門のセリフも
前回シリーズの方がエッジが効いていました。


一見金儲け的で人を見下したような発言のように聞こえて
実は物事の真理をついている、
そんなセリフがたくさんありました。


第9話での住民たちへのセリフなんて
感動モノでしたからね。






今回のシリーズは
そういった部分がとても少なくなり、
若干退屈していたのですが、
ようやく面白くなりそうで、
今週の第7話からがさらに楽しみです。




半沢直樹の時もそうですが、
3か月で終わってしまうのが
若干寂しいですけどね。




そんな感じです。


ではまたです。