名古屋駅前の弁護士・片山木歩BLOG

名古屋駅の弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)のブログ。東大法学部卒・元NHK記者の弁護士が、日常について気の向くままに書いてます。 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所。

久々ですが、「今月の選曲」

こんばんは。


きょうの名古屋の湿気はすごかったですね。


夜にはトヨタスタジアムサッカー日本代表の試合があったようですが、
選手の皆さんも大変だったと思います。



さて、
最近すっかりやらなくなっていた「今月の選曲」の記事。


別に音楽を聴かなくなったわけではありません。


というか音楽がないと調子が狂います。


去年の末から書かなくなった理由はただ1点、
「気にいった曲が極端に減った」からです。


なかなか自分のツボにはまる曲がなく、
愛用のiPodには新しい曲が入らず、
結果としてそれまでのお気に入りの曲を聴く回数がこれまで以上に増え、
その中では飽きてきてしまった曲も出てきて、
という悪循環でした。


それで、
ようやくこのところ気にいる曲が出てきましたので、
久々に「今月の選曲」の記事を再開しようというわけです。


で、さっそく最近よく聴いている曲。


Jason Derulo 「The Other Side」


歌詞とは関係なく
こういう感じのメロディが朝にはとても心地良いです。


今週は今一つの天気ですが、先週みたいな感じの朝に聴くと
極端な話「生きてて良かった」と思えます(笑)



▼Zedd 「Clarity (feat. Foxes)」


「Spectrum (feat. Matthew Koma)」で
去年から気になっていたのですが、
今年に入って完全に来ましたね。


こちらは疲れてきた夕方などに聴いてチャージしています。



サカナクション 「ミュージック」


twitterでもつぶやきましたが、
最近の邦楽アーティストでは抜群に気にいっています。


NHKでやっていたのですが、
vocalの山口氏は、子どもの頃から親の教育方針で毎日本を読まされていたとのこと。


そうした教育、とっても良いですね。
だからこそあんな独創的な音楽と歌詞を作り出せるんでしょうね。


おととしの独立の時に聴いていた「ルーキー」や
同じくおととしの秋、心に浸みまくった「エンドレス」など
たくさんの本当の意味での良い曲を生み出す才能は聴いていてほれぼれします。




来月からも毎月、「今月の選曲」を書けるように
良い音楽に出会いたいです。



そんな感じです。


ではまたです。