名古屋駅前の弁護士片山木歩BLOG

名古屋駅の弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)のブログ。名古屋駅すぐの場所に法律事務所をかまえる 東大法学部卒・元NHK記者の弁護士が、日常について気の向くままに書いてます。 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所。

「ごあいさつ」をいじる

こんばんは。




雨が続きましたね。


雨の日というのは運転マナーの悪さが目立ちます。


きょうも横断歩道を渡っているのに、
ちゃんと止まらずに
ちょろちょろ動いてくる
下品な車がいました。


人として質の低さが
運転マナーに現れているんでしょう。


どんな奴が運転してるんだよと思って睨んだら、
運転していた醜い奴はあわてて目をそらしていましたけどね(笑)


私は交通事故の被害者側のお手伝いを多くしていますので、
きちんとしてない運転にはとても腹が経ちます。






さて、
先日も書いたように
これからはどんどんエッジをきかせていきます。


事務所のホームページの
「ごあいさつ」の文章にも先週末手を入れました。


実際、
弁護士がどのような理念を持っているのかというのは
「ごあいさつ」の部分でしかわかりません。


「ごあいさつ」では、
良いことしか書いていないのに依頼したら全然違った
などという残念な失望感を与えるのも
人として嫌ですしね。


どこのホームページにもあるように
客に迎合するだけの
「ごあいさつ」なんてつまらないですしね。






正直、仕事には全く困っていません。
勤務弁護士時代とは質も量もレベルが違い、
毎日毎日とても忙しい状態がずっと続いています。


だからこそ私は、
私の理念をきちんと理解して頂いている方の
お手伝いをしていきたいと思っています。


私の考え方が嫌なら
依頼しなければ良いと思っています。


売上を伸ばすことしか考えていないところが
いくらでも迎合してくれるでしょうからね。


私は、
売上を伸ばすだけが仕事ではないと思っていますので、
仕事はきちんと選びます。


弁護士1人でできる事件も限られていますので、
きちんと数を絞ってきっちり仕事をしたいと考えているのです。





そんなわけで少しだけですけど、
エッジをきかせてみました。




またお時間ある時にでも
読んでみてください。



名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所のホームページ





そんな感じです。


ではまたです。