名古屋駅前の弁護士片山木歩BLOG

名古屋駅の弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)のブログ。名古屋駅すぐの場所に法律事務所をかまえる 東大法学部卒・元NHK記者の弁護士が、日常について気の向くままに書いてます。 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所。

power up !

こんにちは。


本当に暑い日が続きますね。




先日のことですが、
独立の頃から定期的に飲んでいるメンバーが
焼き肉の後のサプライズで
こんなデザートを
用意してくれました。


ちなみに
「L.O.」というのは、
「law office」の略だそうです。


ありがとうございました!






みなさんご存知のように
弁護士業界はこのところとても競争が激しくなっている業界です。



そんな中、私の事務所はとても順調に進んでいますが、
それもこうした私の周りの方のおかげだと思っています。





弁護士業もそうですが、
経営というのは日々戦争です。


同期の弁護士からも
「もう明らかに勝っているからもう肩の力を抜いても良いんじゃない?」と
言われたりもしていますが、
ただ勝つだけでは満足できません。




これは「戦争」ですから、
完膚無きまでに潰しにいかないといけません。



ルネサンス期の政治思想家で、
君主論」などを書いたマキャベリ
「軽い傷を負わせただけでは仕返しされる恐れがある。
攻撃する時は、復讐される心配がなくなるまで徹底して攻めるべきだ。」

という言葉をのこしています。



弁護士の仕事でも経営の部分でも
「甘さ」や「情け」というものは、
時として致命傷になります。





「やるからには徹底的にやる」。
これまでの人生で私が心がけてきたことです。


今回も例外ではありません。







日々の忙しさでつい忘れそうになりますが、
以前にも書いた「独立の時の怒り」を絶対に忘れずに、
これからも日々しっかりと
仕事をしていきたいと思っています。






そんな感じです。



ではまたです。