名古屋駅前の弁護士片山木歩BLOG

名古屋駅の弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)のブログ。名古屋駅すぐの場所に法律事務所をかまえる 東大法学部卒・元NHK記者の弁護士が、日常について気の向くままに書いてます。 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所。

海の日込みの3連休

こんばんは。



今週もたくさんのご相談・ご依頼ありがとうございました!



さて、
明日からカレンダー通りだと3連休ですね。




この海の日を含む三連休は、
旧司法試験時代、毎年論文試験が行われていました。


私は名古屋に来る前に東京で旧司法試験を受験したこともあるのですが、
それは本当に大変な試験でした。


試験会場は
早稲田大学の15号館というとても古い建物。


一番上の階だと4階まであるのですが、
休み時間には部屋から出されるため
階段という階段に受験生が座り込んで
勉強しています。


階段を上がるごとにむせ返るような熱気がこもり、
頭がふらふらするようなそんな地獄のような場所でした。


誰が名づけたか「奴隷船」と呼ばれて
旧司法試験の受験生には恐れられていた場所です。






そんな経験もあるので、
この海の日込みの3連休になると
今でも何か変な緊張感に包まれます。


試験前日の落ち着かない高揚感、
試験1日目の高まりすぎる緊張感、
試験2日目朝の吐きそうなほどの疲労感、
試験2日目夕方の最高な解放感。


全てこの海の日込みの3連休に
盛り込まれていたものです。


私の場合は
30歳を過ぎてから
旧司法試験の受験を始めたのですが、
普通の30代では体験できない濃密な3日間を
過ごすということは、
とても良い経験をさせてもらったと思っています。






色んな意味で負荷をかけないと
人間は成長できないですからね。





今年の3連休は
山積みの仕事をしっかりとしつつ、
仕事の間にそんな受験生の頃を
少し思い出してみようと思っています。





そんな感じです。




ではまたです。