名古屋駅前の弁護士・片山木歩BLOG

名古屋駅の弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)のブログ。東大法学部卒・元NHK記者の弁護士が、日常について気の向くままに書いてます。 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所。

『笑い飯の漫才天国2022』愛知公演に行ってきました!

 

笑い飯

 

こんにちは。

 

今週、『笑い飯の漫才天国2022』愛知公演に行ってきました。

笑い飯は、去年8月にも行ったのですが、とても面白かったので、今年も行くことに。

 

場所は御園座。この時期は、よしもとの公演が恒例となりましたね。

 

 

そうそうたる面々がライブを予定する中、笑い飯はトップバッター。

去年の夏もコロナ第5波真っ只中にかかわらず、満員御礼にしたその集客力が買われたんでしょうね。

今年も無事に満員御礼だったようで、たくさんの方が会場にいらっしゃっていました。

私も、マスクを二重にして、消毒をこまめにして、感染対策をしっかりとりました。

御園座でも、館内は食事禁止にしたり、いろんな対策をきちんと取ってくれていたので、参加する側は本当に安心できました。

 

 

夜7時にライブがスタート。

笑い飯の出囃子を聴くと、いつものことながらテンションが上がります。

 

この日のネタは、「弁慶の泣き所」から始まって、「サザエさん」まで、いずれもずっと笑わさせていただきました。

中でも、やっぱり「桃太郎」は鉄板です。

ボケの仕方も、年々進化していて、もう苦しくなるくらいに笑ってしまいました。

「サザエさん」も良かったです。西田さんのボケが破壊力満点でしたね。哲夫さんが背中を向けて爆笑していたのが印象的でした。

 

笑い飯は、私の人生でも、NHKから受験生、司法修習生、弁護士へと激変の時期に見続けてきたコンビなので、これからも応援し続けたいです!

 

この日のライブは、笑い飯のほかにも、ミルクボーイ、おいでやすこが、ランジャタイがゲストとして出演予定でした。

特に、ミルクボーイは、一度生で見てみたかったので、チケットをとってから、とても楽しみにしていました。

 

ところが、ところがですよ。

公演直前になって、衝撃のお知らせが。

 

 

 

というわけで、ミルクボーイはお預けに。

まあこんなご時世だから仕方ないですよね。

ご快復をお祈りしております。

 

 

でも、代演で出てきてくれた、「モンスターエンジン」。

昔、M-1の決勝で、「神々の遊び」というネタやっていましたよね。

この日はちゃんと服を着てやる漫才でしたが、神々の遊びも一度見てみたいです(ご時世的に今は厳しいかもしれませんね)。

 

もう一組は、「もも」。

去年M-1の決勝で、「なんでやねん、お前は〇〇の顔やろ」と相互にボケとツッコミを繰り返すネタをやっていたコンビです。

ネタももちろん面白かったのですが、声のハリがすごかったです。若くて勢いがあるコンビなので、これからも賞レースとかで活躍しそうですよね。

 

ゲストの「おいでやすこが」。

こがさんはやっぱり歌うますぎますよね。普通にアーティストのように聞こえます。

小田さんのツッコミも生で聴けて、本当に良かったです。

お二人ともバラエティー番組でよくお見掛けするのですが、コンビでの漫才は久々に見た気がします。とっても面白いので、もっとやって欲しいですよね。

 

そして、もう一組のゲスト、「ランジャタイ」。

去年のM-1決勝で、ネコが入っちゃうネタやっていたあの2人です。

ヤバいです。このコンビ。

テレビでももちろん面白いのですが、ライブで生で見ると、本当にヤバいです。

破天荒そうに見せながら、きちんと計算されつくされたネタや間の取り方に、すっかりファンになってしまいました。

 

 

最後の大喜利では、小田さんの「最高点」に大爆笑。

去年ももらえたステッカーをもらって、あっという間の2時間半でした。

 

 

こんな時代だからこそ、笑いとかエンタメの火は絶対に消してほしくないですよね。

 

そんな感じです。

 

ではまたです。