名古屋駅前の弁護士片山木歩BLOG

名古屋駅の弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)のブログ。名古屋駅すぐの場所に法律事務所をかまえる 東大法学部卒・元NHK記者の弁護士が、日常について気の向くままに書いてます。 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所。

片山総合法律事務所の新型コロナウイルス対策

こんばんは。

 

新型コロナウイルスが猛威を振るっていますね。

愛知県でも県独自の緊急事態宣言が4月10日に出され、不要不急の外出の自粛が呼びかけられています。

この後、国の緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されるようです。

このため、法律相談を見合わせている事務所・団体も多いようです。

でも、「弁護士への相談」というのは、不要不急のものはあまり多くありません。

どちらかというと必要性も緊急性も高いものがほとんどです。

特に、当事務所が力を入れいる、過去の違法金利の借入れにより発生する過払い金返還請求は、必要性も緊急性も高い案件が多いです。

このため、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、以下のとおり、新型コロナ感染拡大に対して万全の対策を取った上で、ご相談を継続しています。

ご相談にお越し頂く方にもお願いすることがございますので、ぜひご覧ください。

 

※本記事は4月16日時点のものです。

片山総合法律事務所では、新型コロナ対策を日々アップデートしています。

最新の情報は、下記リンク先をご覧ください!

www.katayama-law-kabarai.jp

 

1・弁護士の消毒・マスク・ビニール手袋着用

ご相談時、私は、必ずマスクを着用して、ご相談に応じています。

マスクはご相談ごとに使い捨てていますので、ご安心ください。

いつも以上にはっきりと発音するように心がけていますが、少し聞きづらい時などは、お気軽におっしゃってください。

また、手洗いやアルコール消毒を行ってから、ご相談に入るようにしています。

さらに、万全を期すため、使い捨てのビニール手袋を着用してご相談に入るようにしています。

書類のやり取りなどは、直接手渡しではなく、いったん置いてからお渡ししています。

 

2・相談室の消毒

当事務所では、新型コロナの感染拡大が始まる前から、ご相談が終了するごとに、アルコール除菌スプレーとアルコール除菌シートで、相談室の清掃を行っています。

ありがちな使い回しの布ふきんなどは一切使わず、使い捨てのアルコールシートで、机やイス、備品などを、毎回きちんと消毒しています。

清掃作業の際には、使い捨てのビニール製手袋をはめて作業を行う万全の態勢です。

どうぞご安心ください。

 

3・相談室の換気

当事務所の入っている堀内ビルが、業者に依頼して確認したところ、事務所の換気能力は、法定の基準を大幅に上回っていて、建物自体の換気能力が十分であることが確認されています。

ただ、新型コロナウイルスでは、密閉空間が感染リスクを高めてしまうといわれています。

このため、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、相談室のドアは開けた状態で、ご相談を行っています。

また、これも新型コロナウイルス感染拡大以前からの取り組みですが、相談室には、空気清浄機能付ダイソン2台と空気清浄機を設置しています。

空気が滞留しないよう風力を少し強めにしていますが、ご相談者には風が直接当たらないようにしていますのでご安心ください。

f:id:katayama-lawoffice:20200415194517j:plain

 

4・事務所内での感染拡大防止

上記のように、ご相談の際に万全の態勢で消毒に取り組んでも、事務所内で感染者が出てしまったり、感染が拡大したりしては、意味がありません。

中小零細企業では、昼休みなどに、一室に集まって、ゲラゲラと大声で談笑しながら、ランチをしているところも多いようです。

そもそも大声での談笑は、周辺のオフィスに騒音を発生する迷惑行為ですが、新型コロナの感染拡大防止への意識が低すぎると言わざるをえません。

新型コロナウイルスの感染が拡大した2月以降もこうした「大声談笑ランチ」を職場内で平然と続けているようでは、いくら相談室の除菌・消毒などをしっかりしても、全く意味がありません。意識が低すぎます。

 

当事務所は、超少数精鋭の事務所になりますので、このような中小零細企業にありがちな昼休みの風景は一切ありません。スタッフはきちんと個室で休憩を取っています。

また事務所内で作業をする際にも、ソーシャルディスタンスを意識して、至近距離で会話をしないように細心の注意を払い、事務所内で感染が拡大するリスクを最小化するするよう心掛けています。

 

5・私自身の感染防止

私自身、仕事以外の時間も、新型コロナに感染しないよう細心の注意を払っています。

このところ外食は一切していませんし、夜の繁華街に出かけて飲み歩くことも一切ありません。控えめに言っても、とっても健全な毎日を過ごしています。

弁護士としての仕事は必要至急なことだと思っていますので外出していますが、プライベートでは不要不急の外出は一切しないようにしています。

また毎日何度も何度もうがいやハンドソープでの手洗いをして、アルコール消毒も何度もしています。

睡眠もきちんととって、免疫力を高めるように心がけています。

当事務所はとても小さな事務所で、弁護士は私1人しかいません。私が感染してしまうと依頼者の方々に多大なご迷惑をかけてしまいます。

できることは全てやって、感染しないように気を付けていますので、どうぞご安心ください。

 

6・ご相談者の方へのお願い

以上のとおり、当事務所では、新型コロナ感染拡大防止のための取組みをした上で、現在もご相談業務を行っています。

感染拡大防止のため、ご来所される方に、以下のお願いをしておりますので、ぜひご協力ください。

1・ご来所の際には、マスクを着用して、ご来所ください。

2・ご相談の前にご消毒の上、ご来所ください。

事務所のビルの1階と地下1階のエレベータホールに手指用のアルコールが設置されています。

アルコール消毒が苦手という方は、お手洗いでハンドソープを使った手洗いをして頂いたうえでご来所ください。

事務所相談室にも、除菌用アルコールを設置していますので、消毒を忘れた方は、相談室にて消毒をお願いいたします。

f:id:katayama-lawoffice:20200414201636j:plain

 

3・発熱やのどの痛みなどの症状がある方は、ご相談を見合わせてください。

ご予約後に自覚症状が出た方は、ご相談当日でも構いませんので、ご遠慮なく、ご相談をキャンセルしてください。

体調がきちんと回復してから再度ご予約頂ければ大丈夫です。

 

新型コロナ感染拡大防止の取組は、これからも続きそうな感じです。

当事務所としても、しっかり感染拡大防止に取り組んでいますので、どうぞご協力のほどお願いいたします。

 

当面はこうした対策を取った上で、ご相談業務を続けていきます。

ただ、さらに状況が厳しくなった場合には、ご相談業務を見合わせる必要が出てくる可能性もありますので、ご了承ください。

 

なお、当事務所は、4月29日(水)から5月10日(日)までは、事務所休業期間となります。

お急ぎの方は、4月28日(火)までのご相談をお勧めします。

www.katayama-law-kabarai.jp

 

 

そんな感じです。

 

ではまたです。